【ワーママリアルボイスvol.4】京都高野で子連れ可美容サロン運営ママの1日のスケジュールに密着!

The following two tabs change content below.
AKATSUKI
7歳♂4歳♂1歳♀の3人の子供を持つワーママ。workingmoms.me編集長。 システムエンジニアとして就職するもマタハラを受けて退職。 以来派遣社員として働くが、妊娠するたびに退職。 母として、女性として社会で働く難しさを痛感。自分は社会に必要のない人間なのでは?と葛藤し、2017年7月1日に同じ思いを持つワーママとworkingmom.meを立ち上げる。 ワーママプロジェクトとしてライター養成や独立支援プログラムを発足。新たなプロジェクト立ち上げに日々奮闘中。

ワーママの一日のスケジュールを発信する【ワーママリアルボイス】第4回!

第4回は京都市左京区、高野エリアにある子連れ大歓迎のヘアサロンTAF hair(タフヘアー)美容師・理容師の田村めぐみさん。

5歳と3歳の男の子を持つワーママです。

めぐみさんのご両親も、旦那様も美容・理容関係者。

そんなめぐみさんの1日スケジュールを大公開!多忙を極めるお仕事の中にもたくさんの工夫がありました。
めぐみさんはとにかくすごく爽やかで、話していて気分が良すぎる編集長Akatsukiでした。

素晴らしい考え方を持つめぐみさんのインタビュー!最後までお楽しみください!

めぐみさんってどんな人?


高校1年生の頃から部活もしながら実家のヘアサロンでアルバイト。
高校2年生の秋から通信教育で美容学校へ通い、ダブルスクール。

早めに理容と美容の国家資格を取得して専門学校卒業後も引き続き実家のサロンで就職する。

『親にだけ教えてもらってると視野が狭くなる』と思い、他店のオーナーさんに直談判してレッスンに参加。
また、加盟してるグループのコンテストでは全国大会で賞をいただいたり、後輩と深夜までレッスンしたりの日々を過ごす。

同じグループの大阪支部の先輩に後輩の相談をしてるうちに付き合って結婚したのが今の旦那さん。

香川出身なのに京都に来てくれて、初めは実家のサロンに勤めてくれていた。

今思い出すと親とスタッフと旦那さんの狭間で1番やり辛くてしんどかった時期だった。

2年子供は作らないと決めて2年後できた長男が生まれる直前に主人が独立して下鴨にヘアサロンをオープン。

健康妊婦だったので出産前日まで仕事をする。

当時店長だったので不安もありながらもお客様にアドバイスをいただいたり、たくさん体験談を聞けるのでマタニティーライフを楽しめたと、めぐみさん。

予約の兼ね合い、自分が仕事好きすぎる、母が1ヶ月復帰は当たり前と思ってたので、
安産なら1ヶ月で戻ってきまーす!と言って出産。

1ヶ月の産休を取り、産後1ヶ月経って出勤。
店からすぐの実家で赤ちゃんを母に見てもらいながら、授乳できる時はして、無理な時はミルクで、対応。

ベビーカーで寝かせながら足で揺らしながらカットする時やおんぶでカットもしました。
アシスタントにベビーカーで町内一周回ってきて!って言ったり、たくさんの人に関わってもらいながらの仕事生活を送る。

生後3ヶ月から保育園へ。

そこからの2年ぐらいが、今まで付き合えてた後輩のレッスンに付き合えなかったり
自分のレッスンもできずに育ち盛りの後輩の上に立つのが難しくてとても悩んだ時期。

子育てもしたい、仕事も前線でやりたい、ちゃんと店長したいでも全部中途半端でした。

子連れで帰るのが21時を回ると先に帰ってた主人もあまり良い顔しない、など私自身もイライラする事も多かったように思います。

2人目ももちろん出産前日まで仕事、産後1ヶ月で復帰。
2人になると割り切れて、色々妥協して周りの人にたくさん助けてもらいました。

2年前に念願の旦那さんとのヘアサロンTAFhairを京都左京区の高野エリアにオープン。
2人のこれしたいあれしたい!を盛り込んだサロンで今は楽しい事だらけ!

お客様以外に人の出入りがあると楽しいから客待ちは展示料無料のギャラリースペースに!

ヘアアレンジ教室やワークショップもこれからしたい。
着付けやヘッドスパ、エステ、カット、授乳もできる個室を完備。



子供を遊ばせておける場所と子供の様子が見える席も作りました。

独立してから、まともな時間に子供と帰宅してちゃんとご飯を毎日作ってやれて、やっと母らしくできている気がします。

『旦那さんと一日中一緒にいるなんてすごい』と言われますが、うちはそっちの方が上手くいくタイプの夫婦みたいです。

美容師ワーママのスケジュール


6:30起床 『ラジオ体操第一第二首の体操』をyoutubeで全力でやる(これのおかげで肩こりならず、整体いらず)十年以上
息子起き次第朝ごはん
8時過ぎたら起こす
朝だけタブレット使用可
9:00 登園
9:30 出勤
10:00 営業開始
お昼ご飯は買いに行く事が多い
食べれない日もある
17:45〜50まで仕事
18:00 お迎え
18:30 帰宅
帰ってすぐにご飯から順番に食べさせながら
作りながら盛って行く
20:30から21:30 父帰宅
21:00 までに帰って来たら全員でお風呂
22:00 寝室へ(行きたい)子供達寝かしつけ

子供が寝てから主人に起こしてもらう
(子供達と一緒に寝落ちしてしまい、全く覚えてなくて朝まで寝る日もある)
(大体この頃に洗濯物を洗う+干す+たたむを主人がしてくれている)
キッチン周りの片付け
SNS更新やブログ書いたり
物作りしたり
勉強したり
時々マンガに没頭する時も、もちろん放心の日もある

24:00〜25:00 就寝

生活の工夫


・とにかく旦那さんと仲良しでいる事で全てがスムーズ
・家事完全分担
父→洗濯、お風呂掃除、トイレ掃除、ゴミ出しetc
母→料理、食器洗い、靴洗い、保育園の用意etc

・旦那さんのやってる家事に文句を言わない
・旦那さんに「好き」とか「大事な人」って想ってもらえる努力をする
・たまに友達を家に呼んで家を定期的にガッツリ掃除する(それ以外は散らかってまーす)
・極力みんなでお風呂
・子供もお互いのその日楽しかった話をし合う
・習い事は日曜日お父さんと
・日曜日も夕方まで仕事してるので、毎週日曜日は父との時間
・週1実家でばぁばと晩御飯
・定期的に親子で楽しみを作ってそれに向けて頑張る(旅行とか)

子育ての持論


・とにかく前向き
・スノーボードなど、親の好きな事に付き合わせる
・子供に楽しく仕事してる事を伝えたり見せたりする
・親子それぞれに与えられた環境を楽しむ
・叱る時以外は極力疲れたとかしんどいとか負の言葉は使わない
・子育ての悩みはすぐに友人やお客さんに相談する
・できる対策をしてスッキリ解決

例えば
下の子が仮面ライダーを見て、ドモルようになる
         ↓
色々な人に相談→調べてウダウダ悩まないようにすれば、いつのまにかなおった

家族とは?


・絶対的自分の居場所
・仲間
・癒し

旦那さんと仕事で喧嘩することはない。
自分の意見を絶対的に尊重してくれるし、すごく信頼してくれています。

家事を半分やってもらってるため、不満は一つもありません。

仕事とは?


・自分の人生
・生きがい

仕事がなければダメなタイプです。
やり出したら止まらない性格なので、ヘアアクセ作りや店の掲示物なども深夜に集中して作ります。

定期的にスランプはあるけれど、今は旦那さんと二人で従業員などの指導もなく、精神的負担は少ないです。

子供が小さくて経営するなら今の形態がベストだと考えています。

東京で行われた全国大会3年連続フォトコンテスト入賞し、子連れで壇上へ!

世のお父さんに言いたいこと

えー、偉そうに言えるような事ないっす!
家族のためにお仕事頑張ってくれてありがとう!かな?
呑みに行ってもらっていいので、母も呑みに行かせてください!笑

新人ワーママたちへメッセージ

これもそんな偉そうに言えるような出来たお母さんじゃないですが、
全て完璧にこなすためにストレスをためると負の連鎖。
出来ないことは出来ない!と割り切って誰かに頼るべき。

私は良い意味での自分と似たママ友と家族ぐるみでお付き合いすることで、子育てが更に楽しくなりました。
ママ友最高!!

あと、子供に対して『保育園に預けて仕事行って申し訳ない』と思うのはやめてあげてほしいです。
子供にとって保育園はとっても楽しい所、今日も楽しんでこーい!と送り出すと子供も楽しんでくれるようになる気がします。

【男の子も男の人も褒めないと伸びない。】

男の人が精神的に安定していれば全てうまくいく気がしています。
ぜひ、褒めて褒めて褒めまくって旦那さんを伸ばしてあげてください!

ワーママリアルボイスまとめ

そんな人いるの?レベルで完璧な旦那様とそんな旦那様を上手にあつかうめぐみさん。

家事は旦那様が半分やってくれているから、文句なんか一切ない。
主婦はこれを全て一人でやっている、すごいです。と、とっても謙虚にお話ししてくださいました。

お互いを尊敬し合っている二人だから、こんなにも多忙なのにキラキラ輝きがハンパない。

インタビューの帰り道、東京出張へ行っていた夫に『さっきは言い過ぎました。ごめんなさい。』とラインする、私。
日曜に帰宅する予定が月曜日になって朝からブチギレラインを送ったことを心底後悔したのでした。

夫も妻も全力で尊敬し、信頼しあうことがこんなにも大事なんだということを深く感じた今回のインタビュー。

素晴らしい出会いに感謝して、私も夫を伸ばせる妻になりたいと思いました。

めぐみさん、旦那様、どうもありがとうございました!ちゃっかりヘッドスパを受けさせてもらっています。


めぐみさんと旦那様の営むTAFhairはキッズスペースや個室完備!授乳しながらでもカットできます。

旦那様は理容師さんで座りっぱなしで席が回転し、シャンプーする専用の台も!

1人1人丁寧に対応していただけるので、お客様満足度が高いことは間違いありません。

ぜひ、一度お問い合わせくださいませ。

お問合わせはこちらからどうぞ!

<店舗情報>

TAFhair(タフヘアー)
住所: 〒606-8103 京都府京都市左京区高野西開町26
TEL:  075-741-8912

TAFhairのアメブロはこちら!
※お客様のお子さんの写真をインターネット上に投稿することは保護者の同意を得ています。

The following two tabs change content below.
AKATSUKI
7歳♂4歳♂1歳♀の3人の子供を持つワーママ。workingmoms.me編集長。 システムエンジニアとして就職するもマタハラを受けて退職。 以来派遣社員として働くが、妊娠するたびに退職。 母として、女性として社会で働く難しさを痛感。自分は社会に必要のない人間なのでは?と葛藤し、2017年7月1日に同じ思いを持つワーママとworkingmom.meを立ち上げる。 ワーママプロジェクトとしてライター養成や独立支援プログラムを発足。新たなプロジェクト立ち上げに日々奮闘中。

関連記事

  1. 【ワーママリアルボイスvol.3】京都松ヶ崎で子連れ可アロマサロン運営…

  2. 【ワーママリアルボイスvol.8】シングルマザーネイリストのスケジュー…

  3. 【ワーママリアルボイス】第10回!不動産会社勤務ママの2人育児…

  4. 【ワーママリアルボイスvol.9】超多忙看護師の男の子2人育児…

  5. 【ワーママリアルボイスvol.5】京都市北区子連れ大歓迎の美容室経営マ…

  6. 【ワーママリアルボイスvol.6】テレビ出演や本の出版もしているWeb…

  7. 【ワーママリアルボイス】京都市西大路 ロミロミとエステサロン経営のワー…

  8. 【ワーママリアルボイスvol.1】京都北山で双子を育てるネイリストママ…

コメント

    • 岩崎和世
    • 2017年 7月 28日

    世の中のお父さん達へのメッセージに感動しました!
    相手に求める気持ちが強くて私はまだまだだな。
    前向きで明るい姿勢を見習いたいな〜
    一度美容室にお邪魔してめぐみさんにお会いしてみたくなりました

    • AKATSUKI
      • AKATSUKI
      • 2017年 7月 30日

      和世さん
      ありがとうございます!ぜひめぐみさんのお店にも行ってみてください。素敵な出会いがあると思います!!

  1. この記事へのトラックバックはありません。