【ワーママリアルボイスvol.5】京都市北区子連れ大歓迎の美容室経営ママの1日スケジュール!

The following two tabs change content below.
AKATSUKI
7歳♂4歳♂1歳♀の3人の子供を持つワーママ。workingmoms.me編集長。 システムエンジニアとして就職するもマタハラを受けて退職。 以来派遣社員として働くが、妊娠するたびに退職。 母として、女性として社会で働く難しさを痛感。自分は社会に必要のない人間なのでは?と葛藤し、2017年7月1日に同じ思いを持つワーママとworkingmom.meを立ち上げる。 ワーママプロジェクトとしてライター養成や独立支援プログラムを発足。新たなプロジェクト立ち上げに日々奮闘中。

今回も京都市北区の紫明エリアで子連れ可の美容サロンを営むワーママ、辻千菜美さんの1日に密着しました。

小3男の子と6歳の男の子を2人持つワーママ。

ご主人は平日は出張がちでほとんどがお子さんと千菜美さんだけで過ごされるそう。

編集長Akatsukiは平日もどちらかというと夫に頼りきっているため、大大大尊敬です。

絶対聞きたい生活の工夫!

千菜美さんの様々なアイディアを、ぜひご期待ください!

千菜美さんってどんな人?


前の美容室には10年間勤めていた。
独立する気もなく、自分にお客さんはついてくれていた。

世界一周にいく!と美容室を辞めることを決意。

美容室をやめて35万円のオープンチケットで半年間で世界一周を旅する。

海外に行く時にハサミを持って行って、ご馳走してもらったら代わりに髪を切ってあげたりしていた。

世界中で髪を切っていて【私にはこれしかない】と美容師を続けることを確信した。

日本に帰って来てすぐに、大学の建築家のタマゴだった店舗のビルの友人が、ここでお店をやりませんか?と持ちかけてくれる。

そのビルの住宅を自分たちの手で改装しよう!と旦那さんのバンド仲間の大工さん達とでまる一ヶ月かかって改築をした。

世界一周旅行をしながら世界のフリマを巡って雑貨を買い漁っていたため、お店の備品等準備はできていた。

店を辞めるタイミングで世界一周の前に地元の同級生だった旦那さんに再会。

帰国後、京都市北区紫明エリアにcaliente(カリエンテ)を開店。

開店して半年後、結婚。
すぐに子供ができた。

陣痛はお店で始まった。

1ヶ月くらいで仕事復帰。
赤ちゃんを母に預けてちょこちょこ、仕事をする。

生後5ヶ月で保育園へ。

子どもができるまでは営業時間は10:00から21:00だったが、子どもができてからは10:00から17:00にシフト。

どうしても夜希望のお客様には、母に子どもをお願いしてカットしたりしていた。

子育てを優先させたいから、仕事はセーブ。

2人目も、2ヶ月早く生まれてNICUで1ヶ月間過ごすことに。

予想外の早期出産と、2人目の入院で、空き時間ができ、産後1週間後にハサミを持つ。

予約があったため、産後すぐに復帰した。

自分一人で営んでいるため、もちろん子連れ可で、お母さんはおっぱいをやりながら、カット、カラーができる。

赤ちゃん用にバウンサーも完備。歩き出した赤ちゃんが上に上がれない構造にあえてなっている。
ベビーカーで来る人は連絡すると下に取りに来てくれる。

夫はほとんど出張で、平日はなかなか会えないが、自分の親が元気なので、今は親を頼ってお願いできるところはお願いしている。

30分空いたら、アクセサリーを作る・お菓子作る。とにかく自分を追い込むのが好きなんです。と、千菜美さん。

私は、いかにサボってやるかしか考えていないよ。とAkatsukiです。

美容サロンワーママのスケジュール

6:30 化粧・着替え・子供たちを起こす
7:00 長男(小三)が朝勉強する・朝ご飯作る
7:30 ご飯
7:45 長男(小三)出発
8:00 ものづくり(夜ご飯の仕込み・ クッキー焼く・下の子と遊ぶ)
9:00 保育園バス・買い物
9:30 サロンオープン準備
10:00 サロンオープン
12:00 お昼
16:00 子供帰宅・鍵っ子
17:00 保育園のお迎え
17:30 夕食準備
18:00 夕食・夕食を食べながら次の日の仕込み
19:00 お風呂
20:00 コミュニケーション・洗濯干し畳み
21:00 子供就寝・目指す

22:00 漫画・ビデオを見る(自分時間)

旦那は週末しか帰ってこないから、逆に助かっていることもある。
(夕食を2回作らなくて良いなど)
週に1回は夜バレエのレッスンに通って、体を整える。その間子どもは母に見てもらう

趣味はキャンプ・ものづくり

生活の工夫


洗濯物は毎日必ず夜お風呂はいっている間に回す
・お風呂が上がったら、洗濯物たたむ→洗濯ができ次第干す
(子供に畳んでいる姿を見せておいたら、畳むのを手伝ってくれるように)
・夜ご飯の片付けをしながら次の日の夜の仕込みをする
・土日は旦那のワイシャツ7枚アイロンがけ

自分自身に課題を課す!
常に自分を追い詰めて動くようにしている。

例えば時間の使い方。
いつもは20分かかっている家事を10分でどうやるか、やってみる!
を考えてテキパキ行動する自分が好きだったりする。

子育ての持論


・子供に頼ってみる
・しんどい時にしんどい姿を見せると、優しくしてくれる
・なんでもやらせる、見させる、経験させる
親と子供が一緒にできることはさせる
・親が楽しいと思うことを自然に見せて子どもたちも楽しいを思ってくれるように持っていく
・塾へ行かさない代わりに朝に2年の時の漢字ドリル(ママの手作り)
・土日に子供との時間を必ず作る

仕事とは?


・遊ぶために働く
・仕事が好き
・趣味が仕事になっている
・お客さんには恵まれていて、いつも楽しんで話が弾む
・お客さんのつながりで別のお客さんも来てくれている
・子供が手が離れても、今のペースでゆっくりとやっていきたい

家族とは?


・自分を成長させてくれる存在

『旦那さんは人生で出会えて一番よかった人』だと思います。そして、子供にもそう伝えています。

旦那さんには感謝しかありません。お父さんは一生仕事をして家族を養わないと行けないのに、自分に文句を一切言わないんです。

また、自分のお母さんが元気でいてくれるから、仕事も続けられていて、お母さんの存在には本当に感謝しています。

世のお父さんへ言いたいこと

お父さんは奥さんにちょっとでも感謝の気持ちを伝えて欲しいです。
お互いを尊敬する努力はして欲しい。

結婚したらずっと一緒にいるわけだから、お互いが頑張る気持ちが大事なんだと思います。
そして、その姿を子供にも見せてほしいです。

ちょっとでも頑張ってるなって思ったら、一言でいいから、声をかけてほしい。

言わないと伝わらないし、『いつもありがとう』だけで家事・育児・仕事の負担からお母さんは救われるんです。

新人ワーママへ言いたいこと

いい友達に巡り合うことがすごく大事だと思います。

愚痴が言えたり、笑いあえる仲間がいるだけでいいんです。

身近に頼れる人がいない場合も、友達に頼ることができるし、支えになっています。

また、子育て世代ってすごく大変だから、育児・仕事だけじゃなく、自分の楽しみを見つけて欲しいと思っています。

時間の有効活用は新人にはまだ難しいかもしれないですが、今はできないけれど、あと3年経ったら楽になる!と考えて。

頼れるところはどんどん頼ったらいいんです。

ワーママリアルボイスまとめ


今回のインタビューで、私は自分が夫に対してこんなにも感謝しているかな?って自分に問いかけました。

『旦那さんは人生で出会えて一番良かった人』

こんな風に夫のことを思えているでしょうか。いや、そこまでの思いはありませんでした。

千菜美さんから出る愛情豊かな笑顔も全て、ご主人の愛なんだろうな。と。

何でそんな風に言えるのーとまた涙を流すAkatsukiです。

『絶対に自分の家事や育児に文句を言わない。その上、いつも私には感謝の気持ちを伝えてくれる』と、一緒に泣きながらお話ししてくださいました。

千菜美さんのご主人す、すごい。伝えるって実はできていないことが多い。特に日本人男性はね!

やっぱり夫婦でいる、家族でいるっていうことは個が1人でいるのとはまた違う。

私たちは1人で自立もしないといけないですが、2人になった時、じゃああなたは感謝の気持ちを相手に伝えられていますか?

夫がいること、夫が仕事をすること、子どもたちがいることは決して当たり前ではありません。

私たちワーママは、自分が個として働き続けるだけでなく、夫婦として、また家族としてもどのように関わって生きていくか。

やっぱり感謝なんだなって。

夫が働いていることも私が働いていることも、当たり前ではなくお互いに感謝です。

お仕事があることにも、雇ってもらえることにも、もっと言えばこの世に生を受けたことが、ありがとうなんだな。

私たちは、一人でママとして仕事を続けようともがいても、本当に難しい壁にぶち当たることだらけ。

でも、家族や親、友人の存在があるから、こうやって仕事ができるんだなー。

と、決してスピリチュアルではない私が、何だかスピリチュアルに取り憑かれたインタビューでした。

本当にありがとうございました。

本当にいつもイキイキした千菜美さんに会えるだけで嬉しい、子連れにも優しい美容サロンが京都市北区にあります。

ひっそりと誰にも見られない隠れ家美容サロンが、北大路堀川にあります。

ぜひ、一度お問い合わせくださいませ。

お問合わせはこちらからどうぞ!

<店舗情報>
caliente(カリエンテ)

住所: 〒603-8158 京都市北区紫野宮西町18ライトビル3F-AB

ラインid calientechinamiで検索!

The following two tabs change content below.
AKATSUKI
7歳♂4歳♂1歳♀の3人の子供を持つワーママ。workingmoms.me編集長。 システムエンジニアとして就職するもマタハラを受けて退職。 以来派遣社員として働くが、妊娠するたびに退職。 母として、女性として社会で働く難しさを痛感。自分は社会に必要のない人間なのでは?と葛藤し、2017年7月1日に同じ思いを持つワーママとworkingmom.meを立ち上げる。 ワーママプロジェクトとしてライター養成や独立支援プログラムを発足。新たなプロジェクト立ち上げに日々奮闘中。

関連記事

  1. 【ワーママリアルボイスvol.1】京都北山で双子を育てるネイリストママ…

  2. 【ワーママリアルボイスvol.8】シングルマザーネイリストのスケジュー…

  3. 【ワーママリアルボイス】京都市西大路 ロミロミとエステサロン経営のワー…

  4. 【ワーママリアルボイスvol.7】フルーツで笑顔に!家族でくだもん屋さ…

  5. 【ワーママリアルボイス】第10回!不動産会社勤務ママの2人育児…

  6. 【ワーママリアルボイスvol.9】超多忙看護師の男の子2人育児…

  7. 【ワーママリアルボイスvol.3】京都松ヶ崎で子連れ可アロマサロン運営…

  8. 【ワーママリアルボイスvol.4】京都高野で子連れ可美容サロン運営ママ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。