【ワーママリアルボイスvol.3】京都松ヶ崎で子連れ可アロマサロン運営ママのスケジュールに密着!

The following two tabs change content below.
AKATSUKI
7歳♂4歳♂1歳♀の3人の子供を持つワーママ。workingmoms.me編集長。 システムエンジニアとして就職するもマタハラを受けて退職。 以来派遣社員として働くが、妊娠するたびに退職。 母として、女性として社会で働く難しさを痛感。自分は社会に必要のない人間なのでは?と葛藤し、2017年7月1日に同じ思いを持つワーママとworkingmom.meを立ち上げる。 ワーママプロジェクトとしてライター養成や独立支援プログラムを発足。新たなプロジェクト立ち上げに日々奮闘中。

ワーママの一日のスケジュールを発信する【ワーママリアルボイス】第3回!

第3回は京都市左京区、松ヶ崎エリアにあるアロマトリートメントのヒーリングサロン『AROMA FLEUR(アロマフルール)』を運営するKazuyoさん。

2人の女の子をもつワーママ。2017年7月9日にサロンがオープンしました。

朝のスケジュールから帰宅後のスケジュールまでを大公開します!

今回も子育ての持論や世のお父さんへのメッセージ。新米ワーママへのアドバイスなど徹底的に伺いました。

アロマの香りに癒されてのインタビュー。最後までお楽しみください。

Kazuyoさんってどんな人?

結婚する前は老人介護の施設で介護職員として6年勤務。

多忙な中、唯一自分の楽しみはアロマトリートメントを受けることだった。

どんなに仕事がしんどくても、香りの癒しとトリートメントに癒された。

むくんで足がパンパンになったお年寄りにアロマトリートメントをしてあげたいという気持ちがわいてきた。

結婚を機に介護職を退職後、アロマのディプロマを取って月に一度ボランティアに参加。
お年寄りにアロマトリートメントをしてあげるように。

出産で仕事はしばらくお休み。

子育てが落ち着いて、メディカルの専門性の高いクラスに入校。

サロンをひらいたのは、自分の子供が小さい時にサロンに行きたくても誰かに預けることをしなければ、行けなかったから。
産後一番しんどくて一番必要だと感じた時に行けなかったのが辛かった。

自分のようなお母さんが気軽にアロマトリートメントを受けられる、子連れ可のサロンをオープンするのが夢だった。

テレビがあるのは、子連れで来てもらえるように。お母さんの癒しの時間に子供がDVDを見られるように。

大切な人や、地域に密着して地域の人に気軽に来て欲しいという思いで2017年7月9日にAROMA FLEUR(アロマフルール)を京都市左京区の松ヶ崎にオープンした。

アロマサロンワーママの1日のスケジュール

7:00 子供 起こす・朝ごはん
8:30 送迎
9:00 家事/サロン掃除
10:00 サロンオープン/お客様施術
12:00 お昼ご飯など(施術時間によって変わる)
13:00 お客様施術
16:00 サロン片付け
17:00 お迎え
18:00 夕食準備
19:00 夕食
20:00 お風呂
21:00 寝室で絵本・布団でゴロゴロ
22:00 就寝

生活の工夫

・洗濯物を畳むことやお皿の洗い物はおばあちゃんがしてくれる
・洗濯物は夜ネットに入れて放り込む
・入浴が最後の人がお風呂の残り湯を使って予約タイマーして朝出来上がっている
・1回目は自分が干して2回目はおばあちゃんが干す

母と同居しているので家事の分担をしています。
お互いのスケジュールを確認しあって、買い物・調理・片付け・洗濯などを分担して補いあっています。

念入りな掃除や片付け・庭いじりなどは土日に子供にお手伝いしてもらいながら楽しく取り組むように。
子供との時間を過ごせている実感を得られるのでオススメです。

保育園準備などは子供と一緒にやって自分でする習慣をつけさせています。

夕食のうち、一品は簡単なものですませたり、忙しい時はカレーやシチューなどを前日に準備しておきます。

たとえ同居でも子供や夫のご飯は自分が作ると決めています。そうすることでおばあちゃんの負担も減っているように思います。

子育ての持論

子は親の背中を見て育ちます。
子供は私たち親の姿を見ています。

だから、私たち親が夫婦仲良く子供に愛情を注ぎ、頑張って家事・育児・仕事をしている姿を見せていれば、子供はきちんとみてくれている。

子供の口調がきつかったり、態度が悪い時には自分が反省します。

子供がやりたいことをやらせてやる。たくさんの可能性や選択肢があることを教えていくことが私たち親の役目。

『愛している』と言葉にして伝えるようにしています。

仕事とは?

自分の人生・生き方そのもの。仕事は自分を自分らしくさせてくれる。
妻でもお母さんでもない、私という人間の社会で与えられた役割。
誰かの為にお役に立てることが嬉しくて、人の暖かさを感じる幸せを感じられる、仕事が楽しくて仕方ないです。

子供も『アロマのお仕事頑張って』と応援してくれています。

家族とは?

私の命です。生き甲斐。
土日は家族で過ごすようにしています。
時には仕事が入ることもありますが、主人か私か必ずどちらかが一緒にいれるようにしています。

時間がある時は保育園へ歩いてお花を摘みながら行ったり、植物を育てて夕方水やりしたり、自然と触れ合いながら母と子の対話の時間をできるだけ作るようにしています。

主人は自分のことは全て自分でしてくれるし、子煩悩で子供たちに大人気。
愚痴を一切言わないし、いうこと全くナシなんです。しいて言えば、自分の好きなように行動することくらいかなぁ。

でも、これは私が母と同居しているからだと思います。
正直、同居してなかったら、家事をもっと手伝ってもらわないと今の状態ではムリですね。

仕事は自由にやらせてくれて感謝しています。

世のお父さんたちに言いたいこと

子供は母親には甘えて無理難題をつきつけてきます。
だから、お父さんが子守している時ほど子供たちは母のいうことを聞きません!そこをわかってほしいのです。

家事も育児ももっと要領よくできないか?と思われていたり、自分ならもっとうまくできると思っているお父さんたち。
母親のやることは膨大です!そこをご理解頂きたいです。

あとは、ねぎらいの言葉をかけてあげてほしい。簡単です。
『いつもありがとう』
たったこの一言を言ってくれるだけで泣きそうに嬉しくなります。

新人ワーママたちへメッセージ

夫や子供は鏡です。
夫や子供がイライラしているときは自分の姿が写っているかもと自分を見つめ直すことも大切だと思います。

人それぞれ環境が違うので、それぞれ自分なりに工夫することが必要だと思います。

お仕事しているお母さんがキラキラ輝いていたら、夫も子供もハッピー!しんどいこともあるけれど、ご機嫌でいるように意識してつとめることでうまくいくと思う!

【笑う門には福来たる】
時には手を抜いたり、息抜きも必要。その質や量は人によって違うものだから、他人と比較せずに自分で自分を楽にしてあげてくださいね。
頑張りすぎてお疲れの時はぜひサロンへおこし下さい!お待ちしております。

ワーママリアルボイスまとめ

Kazuyoさんのように子供がいるからサロンの営業時間を短くし、自分らしく仕事をすることも大事だと考えさせられました。

お客様を1日に2名〜3名限定にし、一人一人のカウンセリング時間をしっかり設ける。
自分が求めていたものを形にしていく。
それってすごく大事なことだと思います。

子供がいてもアロマの学校に行ったり、現在働きながらも体の専門知識を学びに行ったりと、学ぶことを怠らないKazuyoさん。

私も見習わないと・・・と強く考えるきっかけになったワーママリアルボイス第3回でした。

家事・育児に仕事に疲れたら、ぜひアロマセラピートリートメントで癒されてください。
Kazuyoさんの優しい雰囲気にあなたも魅了されること間違いナシです。

アロマセラピートリートメント ヒーリングサロン AROMA FLEUR(アロマフルール)
ぜひ一度、隠れ家へ癒されに行ってくださいね。

今日は、どうもありがとうございました。

ちゃっかりトリートメントを受ける、私Akatsukiであります。

ハンドメイドのアクセサリーや、ルノルマンカードのリーディングもされています。

お問い合わせはこちらからどうぞ!

アロマフルールでは、ご高齢の方やご自宅での施術をご希望の方に、訪問(出張)も致しますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

<店舗情報>
AROMA FLEUR(アロマフルール)


住所:京都府京都市左京区松ヶ崎
(ご連絡頂いた方にのみ詳しい住所を教えています)

TEL:090-9279-7737

The following two tabs change content below.
AKATSUKI
7歳♂4歳♂1歳♀の3人の子供を持つワーママ。workingmoms.me編集長。 システムエンジニアとして就職するもマタハラを受けて退職。 以来派遣社員として働くが、妊娠するたびに退職。 母として、女性として社会で働く難しさを痛感。自分は社会に必要のない人間なのでは?と葛藤し、2017年7月1日に同じ思いを持つワーママとworkingmom.meを立ち上げる。 ワーママプロジェクトとしてライター養成や独立支援プログラムを発足。新たなプロジェクト立ち上げに日々奮闘中。

関連記事

  1. 【ワーママリアルボイスvol.7】フルーツで笑顔に!家族でくだもん屋さ…

  2. 【ワーママリアルボイスvol.9】超多忙看護師の男の子2人育児…

  3. 【ワーママリアルボイスvol.8】シングルマザーネイリストのスケジュー…

  4. 【ワーママリアルボイスvol.5】京都市北区子連れ大歓迎の美容室経営マ…

  5. 【ワーママリアルボイスvol.6】テレビ出演や本の出版もしているWeb…

  6. 【ワーママリアルボイス】第10回!不動産会社勤務ママの2人育児…

  7. 【ワーママリアルボイスvol.4】京都高野で子連れ可美容サロン運営ママ…

  8. 【ワーママリアルボイスvol.1】京都北山で双子を育てるネイリストママ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。