簡単便利!手作りしよう 子供の食事エプロン! 

The following two tabs change content below.
Ayusome

Ayusome

♦️♦️♦️♦️♦️♦️♦️♦️♦️ 現在28歳。1歳の娘を持つ主婦。住宅会社で営業として朝から夜中まで働き、家庭を大切にできない生活に限界を感じ、妊娠を機に退職。妊娠中、子育ての軌跡を残すため、娘の面白可愛い言動をイラストにして発信し始める。特技を活かし、家庭も仕事も全力でできる道を模索中。編集長Akatsukiさんに運命的に出会い、ワーママライターへ参加! ♦️♦️♦️♦️♦️♦️♦️♦️♦️♦️

1歳9ヶ月の娘を持つayusomeです!
毎日「ご飯何にしよう」とご飯を食べながら
次のご飯の心配をしています。

今回は簡単に手作りできる
食事エプロンの作り方をご紹介します。
子供の気にいる生地を好みに合わせて
選んで洗い替えを量産しましょう!
プレゼントとしても喜ばれます。

私の娘もだんだん勝手にひとりで
スプーンやフォークを持って
食事をしてくれるようになりました。
しかし!やはり食事エプロンは
まだまだ必須アイテムです。

なんでも自分でしたい!させたい親子なので
ある程度汚れることは承知しています、が。

エプロンを付けていない時は
服が全てを受け止め
受け止めきれない分が散らかり放題となります。

そんなわけで、毎食プラスおやつの時間には
食事エプロンが要ります。
枚数が必要な食事エプロンです。

以前はシリコンの食事エプロンを
使っていて、毎回洗っていました。
でもなぜかシリコンタイプを
嫌がるようになってしまい
娘に生地を選ばせて作る
エプロンの量産に行き着きました。

作り方

用意する道具

ミシン
ハサミ
目打ち
型紙

用意するもの

・生地(ラミネート生地)
 1枚分35cm×30cmあれば足ります。
・プラスナップ 9mm 3組
(ハンドプレス不要のものが楽。
 購入するときは注意してください)
・バイアステープ20mm(両折タイプ)約150cm

全て手芸屋さんで揃います。

もちろんネットで買うことも可能ですが
購入価格によっては送料がかかってしまいます。
まとめて購入の場合はネットが便利です。

◆◆◆手順◆◆◆

①型紙に合わせて布を裁断します。
(切るときにまち針などで穴を開けてしまうと
せっかくのラミネート生地が台無しです。
マスキングテープやクリップなどがの方がいいです)

②切った布の周りをバイアステープで挟み込み
テープの端から少し内側をぐるっと
ミシンで縫います。

③ボタン(プラスナップ)をつける位置に
印をつけて目打ちなどで穴を開けます。

④ボタンをつけます。
凸と凹を間違えないようにつけてください。
打ち具不要のタイプだとものすごく簡単です。
(ハンディプレスという打ち具が必要な
プラスナップもあります。)

⑤完成!

使うときはボタンを留めて
生地を折返してポケットを作ります。

初めからポケットがあるものより
元がフラットな作りなので
使用後に食べかすをきれいに掃除できて
とてもいいです。

洗ってもすぐ乾きとても優秀です!

子どもも自分で選んだ生地だと
気に入って使ってくれるので助かっています。

何枚あっても足りない食事エプロン…
ぜひ手作りしてみてください。

The following two tabs change content below.
Ayusome

Ayusome

♦️♦️♦️♦️♦️♦️♦️♦️♦️ 現在28歳。1歳の娘を持つ主婦。住宅会社で営業として朝から夜中まで働き、家庭を大切にできない生活に限界を感じ、妊娠を機に退職。妊娠中、子育ての軌跡を残すため、娘の面白可愛い言動をイラストにして発信し始める。特技を活かし、家庭も仕事も全力でできる道を模索中。編集長Akatsukiさんに運命的に出会い、ワーママライターへ参加! ♦️♦️♦️♦️♦️♦️♦️♦️♦️♦️

関連記事

  1. 【働くママの苦悩】行政の方に伝えたい。日本とフィンランドの子育て事情を…

  2. 育児が楽しくない・辛いと感じる働くお母さんへ。大丈夫!子どもと一緒に乗…

  3. 「持ち物は?食事は?」1歳児とでも大丈夫!1年に5回旅行したママがオス…

  4. やってみよう!「セルフマネジメント育児」!その意味と意識改革の3ステッ…

  5. 離乳食食べない!なぜ?どうして?我が子に食べさせるための工夫

  6. 私が成功した 失敗しない夜間断乳やり方を大公開!

  7. 子供が喜ぶ可愛いストローマグ 保冷水筒はこれ!

  8. イヤイヤ期に疲れたママへ伝えたい育児が劇的に楽しくなる!たった3つの事…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。