ワーママってマジ迷惑!不公平と思われないように守るべきは?あなたの心がけで未来は変わる!

The following two tabs change content below.
AKATSUKI
7歳♂4歳♂1歳♀の3人の子供を持つワーママ。workingmoms.me編集長。 システムエンジニアとして就職するもマタハラを受けて退職。 以来派遣社員として働くが、妊娠するたびに退職。 母として、女性として社会で働く難しさを痛感。自分は社会に必要のない人間なのでは?と葛藤し、2017年7月1日に同じ思いを持つワーママとworkingmom.meを立ち上げる。 ワーママプロジェクトとしてライター養成や独立支援プログラムを発足。新たなプロジェクト立ち上げに日々奮闘中。

『ワーママは迷惑』『産休・育休に入るなら退職して欲しい』『ワーママは時短して不公平だ!!』

こう思われる企業や経営者、はたまた同僚も多いかもしれません。

私も実際に『退職して欲しい』と思われて、妊娠発覚後すぐににシステム開発のプロジェクトから外されて、待機要員として会社の支店でひたすら雑務をこなしました。システムエンジニアとして雇われたにも関わらず、人事部に行かされたり、開発部で雑務をさせられたり、まったく違うプロジェクトにただいるだけの時間など、あちこちに行かされました。

大きいお腹を抱えて、帰り道で泣きじゃくった日々でした。

きっと、いまこの記事を読んでいる人の中にはワーママは迷惑って思われたらどうしよう、育休を明けたらどこの部署に配属されるんだろう、私、どうなるの・・・?と思っているワーママだらけだと思うんです。また、ワーママって迷惑だし、時短勤務して不公平だわ!と思われている同僚の方も多いのではないでしょうか。

そんなあなたに、少し先輩の私から、アドバイス。ぜひ参考にしてみてください。

守るべきマナーがある

『ワーママって迷惑。不公平!』と思われるのは、避けては通れないと思っています。

だって、子どもがいなかったら夜遅くまで残業できますよね?時間を気にすることなく帰ることも、ノミニケーションに行くことも、突然休むこともよっぽどのことがない限り、ありません。

でも子どもがいたら、絶対に帰らないといけない時間がある。
親や夫に頭を下げてでしか、飲み会になんか行けない。
熱を出したからといって、旦那さんがお休みを取るわけにはいかない、結局ママが休むことになる。

だからね、私たちワーママは『それでもいいよ、子育ても仕事も頑張ってね』って思われるくらい頑張らないと行けない。【ワーママはラクしている。不公平だ!】と思われないように、したい。

子どもが熱だから休むことを母親の権利だ!と主張して、周りの同僚や上司に迷惑ばかりかけるワーママがいたら、次にまた産休・育休に入る後輩に対して、『ワーママは迷惑だ』と思わざるおえません。

あなたの行動が、未来の後輩ワーママに大きく影響するってこと。それを忘れないで欲しい。

どうしても休まないといけない状況は仕方ありません。子どもが高熱なのに出社するなんてありえない!かもしれません。

でも、親や友人を頼って、病院が運営する病児保育やファミリーサポートなどの制度を使ってでも、会社に迷惑をかけないことを常に心がけることすごく大事です。

そしてその態度が、あなたの未来を明るくするし、後輩ワーママの未来を明るくするし、そして会社経営にも影響してくることでしょう。

ワーママは不公平だ!と主張する人がいるってことは、あなたはまだまだ足りていないのかもしれない。一度自分の行動を見直してみよう!

図太いぐらいがちょうどいい

私は、根っからの小心者です。人から悪口を言われていると知ると、凹みます。打たれ弱く、すぐに体調を崩します。

だから、1人目を妊娠し、マタハラを受けながらもなんとか復帰しようと試みましたが、『退職勧告→自己都合退社』で精神的に大打撃を受けました。正直、今思えば心が病んでいたのではないかと。

だから、2人目を派遣社員で妊娠した時も、3人目を嘱託職員で妊娠した時も、『退職して欲しい』と言われるのが怖くて産休・育休が取れた環境にあっても、退職を希望しました。

どこかの誰かが、『あいつ、育休とりやがって迷惑』と思われるのがすこぶるこわかった。とっても傷ついたマタハラの経験をまた繰り返すのが辛かった。

だけど、今から思えば、やっぱりワーママにはメリットが多くて。

お休みを頂いている間にも雇用保険から育児休業給付金が出るし、それは会社とは関係ないし、元々稼いでいるワーママなら、100万円とかそれ以上が手元に残るんです。

妊娠を機に退職しても、もらえるのは<出産→再就職を目指す→失業手当>くらいでしょう。

だったら、妊娠してもギリギリまで頑張って産休に入って、育休を取って復帰する方がはるかに、家計に余裕が出ます。

アルバイトでも、雇用保険料を支払っていれば、育児休業給付金は受給できます。だから、私みたいに『妊娠したら退職』ではなくて将来設計をした上で、職安などに相談してから決定してください。※詳しくは各管轄の職安に問い合わせてくださいね!

キャリアアップの意識を持とう

ワーママにはキャリアアップは不可能。

いえ、そんなことはありません。家事の時間が足りないなら、家事代行サービスを使えばいい。最新家電に頼ればいい。

今、先行投資しておくことで、のちのちの収入が大幅に変わってくる。

子どもが大きくなった時の、立場が変わってくる。そう思いませんか?

多くのことを諦めて、『私って誰?』って思うなら、子どもたちに『ママはママのための人生も楽しみたい』と伝えて自分らしく生きることを選んだっていいと思うんです。

あなたの子どもたちはきっと頑張るお母さんの背中を見て、私も頑張りたい!と思ってくれるでしょう。

ブレブレで、すぐに迷ってしまう私だからこそ、あなたの悩みが痛いほどわかります。

私もいつも自分の進む道に迷って、自分はどうしたいんだろう・・・って思います。
だったら一歩踏み出そう!と臨月にTOEICの試験を受けてみたり、マタニティヨガや産後ヨガで体を整えてみたり、していました。

『何をしたらいいんだろう・・・』
『私なんて何の才能もないし・・・』

ではなくて、『興味があるからやってみよう!』
『自分でもやれるかもしれない!』
『新しい出会いはないかな?』

と、一歩一歩前へ進んでみませんか?

それは何でもよくって。
私みたいにTOEICに挑戦する!でも良い。アロマセラピーを通信で学ぶでもいい。赤ちゃんのためにベビーマッサージを学ぶでもいい。

新しい世界へ一歩前に踏み出した時、何だか止まっていた時計が動き出す気がするんです。

『ワーママって迷惑。不公平!』という固定概念をあなたの手によって崩してください。
ワーママってすごい!我が社はワーママを積極的に採用しよう!と思える企業が増えること、

それが私たちワーキングマザーの使命ではないかと、思うのです。

もしあなたが、ワーママって迷惑だし不公平だと思われている同僚や上司なら、是非一度この記事をワーママに勧めてみてください。

The following two tabs change content below.
AKATSUKI
7歳♂4歳♂1歳♀の3人の子供を持つワーママ。workingmoms.me編集長。 システムエンジニアとして就職するもマタハラを受けて退職。 以来派遣社員として働くが、妊娠するたびに退職。 母として、女性として社会で働く難しさを痛感。自分は社会に必要のない人間なのでは?と葛藤し、2017年7月1日に同じ思いを持つワーママとworkingmom.meを立ち上げる。 ワーママプロジェクトとしてライター養成や独立支援プログラムを発足。新たなプロジェクト立ち上げに日々奮闘中。

関連記事

  1. 【働くママの苦悩】行政の方に伝えたい。日本とフィンランドの子育て事情を…

  2. キャリアウーマンになりたいママ必見!育児とのバランスは一体どうあるべき…

  3. 『働き方を考える』ソーシャルイノベーションサミット2017 in Ky…

  4. 仕事と子育ての両立はつらい!つらいを楽しいに変える方法。

  5. ワーママの欠勤は迷惑なのか?現役気弱なワーママが伝えたい欠勤に対する心…

  6. 自分の時給をいくらととらえるかで行動って変わるんじゃないか?生き方が変…

  7. 職場に子持ちママは迷惑!?パートママ、正社員ママ関係なし。迷惑と思われ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。