育児で疲れきる前に!オススメな息抜きの場所

The following two tabs change content below.
YU

YU

0歳7ヶ月♀の子供を持つ新米ワーママ。 はじめての育児と家事に追われる日々。現在、育休中のワーママ。 職場復帰への不安をベテランママの編集長Akatsukiへ相談。 新しい道筋を見つけるために、workingmoms.meのワーママライターへと参加。 子供との未来へ向けて、日々奮闘中。

猛暑がましになり、少しずつ秋らしくなってきましたね。

でも、ママさんたちの暑さとの戦いは、まだまだ続いているのではないでしょうか。

抱っこ抱っこで、暑くて汗だく・・・。
疲労困憊・・・。

我が子と過ごす初めての夏。
想像以上に暑い!!!

育児に家事に追われるママたち

かわいい我が子を迎え、しあわせな時間がはじまると思ったのも束の間。

3時間おきの授乳。

慣れない授乳に1時間近くかかり、またすぐ次の授乳の時間に・・・。

寝不足・・・。

仕事の日は、パパと別室で寝ている我が家。
たまに一緒に寝ても、パパは娘のギャン泣きにも気づかず爆睡・・・。
(なんで起きないの!??怒)

5ヶ月が過ぎたころ、ひたすら抱っこ続きだったYUの身体は、ボロボロに・・・。
左手首が腱鞘炎、左肩は軽く感覚麻痺、腰痛もMAXに・・・。

四六時中、一緒にいる我が子。

かわいくてたまらないのに、抱きあげるたびに激痛が走る手首。

きわめつけに、寝たいのに腰痛で眠れない。

腰がましな日も、今度は寝たいのに背中がムズムズして眠れない。

限界だ・・・。

このままじゃ、ムリだと感じた私は、育児で疲れきる前に息抜きをすることにしました!

ストレス解消ー!

今回は、新米ワーママYUが利用してオススメだった、息抜きの場所をご紹介します。

息抜きの方法その1:身体の疲れを解消する

育児は毎日がバタバタで、はじめのころは息抜きをしたいと考える余裕すらありません。

私もママになって数ヶ月、身体の異常をわかっていてもどうしようもできませんでした

余力がない・・・そんな感じです。笑

「起きるのもキツい・・・限界かも・・・。」
そう思っていたときに、朗報が!

「整骨院オススメだよ~!」
とママ友に、オススメされたのです。

とりあえず、少しでも身体を楽にしたかった私は、地元の整骨院を探しました。

もちろん、子供と一緒に通えるのが条件です。

調べてみると、妊婦さんや産後の施術をしてくれる整骨院も意外にたくさんある!
私の勝手なイメージですが、お年寄りや後遺症の治療を受ける方が多いイメージでした。

産後骨盤矯正をやっている、口コミの良い整骨院をみつけ予約して行ってきました。

私が整骨院に行ったのは、産後5ヶ月を過ぎたころでした。
ほぼ家にいた私は、体力の衰えを感じていたので、運動がてら徒歩で通いだしました。
子供と行って、本当に大丈夫かな?)

不安になりながら行ってみた整骨院でしたが、その不安は一瞬でなくなりました。

私が施術をしていただいている整骨院は、京都府京田辺市にある新田辺整骨院です。

整骨院に到着し、ちょっとドキドキしながらドアを開けました。

スタッフさん:「こんにちは~」
私:「こんにちは、予約した◯◯です。」
優しく声をかけてくれるスタッフの皆さま
私:「娘も一緒なんですが・・・。」
スタッフさん:「大丈夫ですよ~。ベビーラックだしますね!」

サササっと奥からとってきてくれました。
ベビーラックとバウンサーが常備されてるようです。

初診なので、軽い問診票の記入。

現在の姿勢や痛みの原因を検査。

施術開始。

娘はベビーラックに寝かし、施術台の前へ。
娘を見ながら施術ができます!

これなら心配もいりません!
(こんな風にできるのか!もっと早くから通ってもよかったな・・・。)

急に娘がグズりだしても、スタッフさんがスッと抱っこしてあやしてくれます。
赤ちゃんの扱いにも、慣れていて安心です。

施術は40分くらいで、整体と電気治療とフットマッサージ機の3種類をしました。
※施術する項目により内容は異なります。

私は、産後骨盤矯正をお願いしていますが、腱鞘炎や、腰痛もみてくださいます。

こちらの整骨院では、マッケンジー法を採用しているそうです。

マッケンジー法とは、身体の悩みに、自分自身も問題の解決に取り組む施術法とのこと。
施術だけでなく、生活習慣の改善などについてもアドバイスしてくださいます。

普段の生活から変えていくかんじですね!

現在、通い始めて約3ヶ月。
骨盤まわりも締まってきて、腱鞘炎と腰痛も本当に楽になりました!
(もっと早くから行っていたら、楽だっただろうな~・・・。笑)

私の担当をしてくださっている院長先生は、お子様が4人いるそうです。
ママさんたちの気持ちも、すごくよくわかってくださいます

スタッフさんは院長先生を含めて、いつも3人くらいです。
院長先生と、もうひとりの先生と、スタッフさん数人が交代でいらっしゃいます。

院長先生を筆頭に、どのスタッフさんも優しくて子供好き!
いつも赤ちゃんを気にかけてくださり、リラックスして施術を受けることができます

午前も午後も赤ちゃんや子供連れのママさんたちが、たくさん受診されています。

また、お出かけするときの『ママの悩み!』も解決!
授乳室やおむつ交換台、キッズスペースも完備されています。

家でも外出先でも、なかなかゆっくりできないママさんたち
施術中のひとときだけでもゆっくりできるのは、すごく嬉しいですよね!

しかも!それだけではありません!
フリーパスがあってお値段もかなりお得!!

育休中のママさんのお財布にも優しいです。笑

身体の疲れを解消できる、オススメの息抜きの場所といえます。

息抜きの方法その2:心のゆとりを作る

育児に追われる日々を送っていると、ついつい心のゆとりがなくなりがちです。

夫:「家で娘とゆっくりしているだけなのに、なんでしんどいの?」
私:「・・・・・・・・・。」
(そんな風に思っているのか・・・。怒)

育休中というと、休みだから楽と思っている方、何もしないでいいわけじゃありません

家事は、もともとしていることとしても、『育児』が増える。

初めてだったり、初めてじゃなくても、赤ちゃんそれぞれの性格がある。

どうしていいのかわからないことが続いて、気分が滅入ってしまうなんてこともあります。
ひとりでいると、そんな気持ちに押しつぶされそうになったり・・・。

そんなときに私が息抜きに行っていたのは、子育て広場などの開放施設でした。

施設には数名のスタッフさんもいて、育児相談もできる!

月齢のちかい子供のママさんや先輩ママさんもいるので、いろいろ教えてもらえます。

すごく便利!

人と話すことで、問題が解決
また、自分だけじゃないと思えることで、心にゆとりができます

こういった開放施設の利用も、すごく便利ですよね。
ただ混んでいたりすると、あまりゆっくり息抜きにはなりません。

そんなときにも、オススメの息抜きの場所になるのが、整骨院です。
(本当に早く通ってたらよかったな・・・。)

何故なのか?

産前や産後の施術がある整骨院では、ママのケアを意識し心がけてくれているからです。

ママの身体の不調をマッサージで癒やし、会話で心もいやしてくれます

例えば、私は子供と一緒にはいたい。
けど、たまにはゆっくりしたいな~と思っていたとします。
その願いが、いっきにかなう場所が、整骨院だったのです!

施術時間は40分くらいと、決して長い時間ではありません。
それでも子供と一緒で、ゆっくりできるというのは、かなりのポイントですよね♪

マッサージをしてもらいながら、たわいもない会話や子供のことをはなしたりする。

人とコミュニケーションをとることで、気分も楽になるんです。

人と話をするのは苦手だし、しゃべりたくないなら、黙って施術を受けるのも良し。
集中して施術を受けることで、身体も心もリフレッシュできます。

息抜きの方法その3:子供との時間を楽しむ

身体と心がリフレッシュされたら、あとはゆっくり子供との時間を楽しみましょう

子供が大きくなるのは、本当に早いです。

出産後、寝不足の日々が続きます。

いつまでこんな日が続くのだろう
そんな風に思う日もありました。

でも、安心してください。
数ヶ月後にはそんな悩みもなくなります!

新たな悩みは次々と出てきますが、数日~数ヶ月もすれば解決の繰り返しです。

繰り返しなら、悩んでばかりでたいへん!と思いますよね。

ですが、たいへんでも、その子と過ごすその時間は、『今』しかありません

『もっと一緒にいてれば良かった・・・。』
なんて思っても、戻ることはできません

それなら、今このときを子供と一緒に楽しむのがいちばんではないでしょうか。

確かに、子供がいることで、できないこともたくさん増えます。

例えば、パパは息抜きと称し、パチンコへ。
ギャンブルなんて・・・と思いますよね。
ですが、息抜きになって、自分のお小遣いの範囲で遊ぶのであればアリだと思います。

でもママは、パパよりもまわりの目を気にしなければいけないのも事実。
ましてや小さい子供をおいてギャンブルへなんて、そんな気分にはなりませんよね。

だからといって、どこかへ出かけたり、カフェに寄ってみても、子供のことが気になる。

ゆっくりできない・・・。

授乳中でお酒を飲むわけにも、タバコを吸うわけにもいきません。

 

息抜きしたいのに、どこへいってもゆっくりできない

そうゆうときのオススメの息抜きの場所は?
もうわかりますね!整骨院です。

整骨院だって、気になるんじゃ・・・?

安心してください。

産前や産後に特化した整骨院では、スタッフさんたちが子供たちとも接してくれます。
ママはリラックスして、ゆっくりと施術を受けられるのです。

子供のことを気にならないママはいません

気になっても、スタッフさんたちのおかげで子供と一緒にゆっくり息抜きできる。
そんな空間が、整骨院です♪

もっと一緒に・・・なんて気持ちにもならなくてすみます。

行き帰りに子供と歩くのも、ちょっとした気分転換になり、息抜きになりますよ。


余談ですが、行き帰りの歩くことでも腰痛が酷かったYU。
通うのに歩くのもきつい状態でした。

ベビーカーでもいいんですが、一人で行動するときだと邪魔になったり・・・。
そんな悩みのママさんへオススメのグッズを紹介します!

抱っこの、この暑さと腰痛をどうにかしたいと思っていたところに、救世主!

ワーママライターのAyusomeが紹介していたBABY&Meヒップシートキャリアです

最近、対面抱っこだとまわりに興味が出てきたので暴れてたいへんだった娘。
前向き抱っこができるヒップシートキャリア。

ご機嫌におしゃべりしながらジッとしてくれるようになりました。

そして、付け心地もベルトが幅が広く腰への負担も軽減!
腰痛もましになりましたー!

抱っこひもを検討されている方は、是非是非!オススメです♪
Ayusomeの記事を参考に読んでくださいね。
前向き抱っこ紐に革命!私がおすすめするBABY & Meヒップーシートキャリアとは

まとめ

人間は、息抜きが必要。

ママにとっても息抜きは大切なことです。

『かわいい子供と一緒にいるのに、なんで息抜きが必要なの?』
なんて言う人がいます。

子供と一緒にいたくないとママが言っているかのように・・・。

子供と一緒が嫌なママなんていない

嫌と思ってしまっている!?
それは心身ともに疲れて、子供へイライラした態度をみせてしまう自分が嫌なんです。

そんな自分が嫌で、子供と一緒にいれない

ママが子供のことを考えている、証拠ではないでしょうか。

まだ家の外へ出られないのなら、心のゆとりをもつために少しの息抜きを。

スマホゲームやオンラインショッピング。
ちょっとしたことで構いません。
息抜きをするのに、気分転換は必要です。

ただ、子供がかまってほしいときに、スマホをずっといじっているのはやめましょう。
子供はスマホへやきもちを焼きます。笑

家で出来る息抜きでは、他にぬりえなんかもオススメです!

こつこつと集中して一人でもできて、時間を忘れられます。
子供が少し大きくなれば一緒に遊べるのも魅力ですよ。
趣味がある人なら、趣味で息抜きもアリだと思います。

育児で疲れきる前に、ストレス解消!
ちょっとした息抜きを心がけましょう。

身体も心もリフレッシュしたい!と思ったときは、息抜きに是非!整骨院へ

いろいろなタイプの整骨院があるので、一度調べてみてください。
思ってる以上に、ママさんの味方ですよ。

お近くの方や、気になった方は、新田辺整骨院へも是非行ってみてくださいね!

新田辺整骨院HPより引用
【住  所】
〒610-0361 
京都府京田辺市河原食田5-6野井ビル1F
【電話番号】
0774-63-6301
【診察時間】
月~金 午前9:00~12:00
    午後13:00~20:00
土曜日は午前9:00~13:00
新田辺整骨院HP
※この記事は、院長先生へ許可をとり整骨院の情報を引用させていただいています。

The following two tabs change content below.
YU

YU

0歳7ヶ月♀の子供を持つ新米ワーママ。 はじめての育児と家事に追われる日々。現在、育休中のワーママ。 職場復帰への不安をベテランママの編集長Akatsukiへ相談。 新しい道筋を見つけるために、workingmoms.meのワーママライターへと参加。 子供との未来へ向けて、日々奮闘中。

関連記事

  1. 前向き抱っこ紐に革命!私がおすすめするBABY & Meヒップ…

  2. 「持ち物は?食事は?」1歳児とでも大丈夫!1年に5回旅行したママがオス…

  3. 1歳で卒乳に成功した私のリアルボイス 卒乳にベストな時期っていつ?!

  4. 子供が喜ぶ可愛いストローマグ 保冷水筒はこれ!

  5. 簡単便利!手作りしよう 子供の食事エプロン! 

  6. やってみよう!「セルフマネジメント育児」!その意味と意識改革の3ステッ…

  7. ママが育児と仕事の両立に行き詰まったら読んで欲しい。3人育児にハゲかけ…

  8. 1歳から2歳 クリスマスプレゼントに何をあげよう?おすすめプレゼントは…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。